中国産を買わないために

中国産を買わないために

普段の買物の中で食品の生産地を細かく見ている人は昔に比べて多くなったとはいえ、それでも気にならない人の方が多いとは思います。健康被害問題がある中国産の汚染食品を購入しない為に大切なことは、生産地を必ず見るという行為が何よりも効果的です。

また価格で選ばないことも大切です。中国産の商品の殆どがリーズナブルな価格帯で販売されています。

確かに家計のことを考えると「価格」はとてもネックになってくる部分ではあります。価格が安い中国産を購入し、体内に悪影響の与える猛毒食品を摂取したことによって病気になってしまえば、治療費、通院費、薬代などが結果的にコストになってしまい、その分の費用が掛るので中国産の商品を購入するほうがリスクが高くなってしまいます。

中国産の汚染食品を購入するということは体にとって何も良い影響を与えないので購入しないほうが安全です。

冷凍食品に気をつけよう

冷凍食品に気をつけよう

お弁当作りの際に重宝される冷凍食品ですが、便利な反面、健康面を考えるとナンセンスです。冷凍食品の中には中国産が結構あります。

子供の健康のことを考えるとどちらが良いかを判断するのは母親でしかありません。可愛いわが子を守る為には何が大切かを考えて冷凍食品をチェックすると、少しは冷凍食品の危険性も理解できると思います。

中国産以外のものが完全に安全なのか?といわれるとそうではありませんが、中国産に比べると多少は安全です。また、冷凍食品だらけのお弁当ではなく、冷凍食品を上手く活用し、なるべく冷凍食品の数を減らす工夫も大切です。

家族や自分の健康を長期的に考える

家族や自分の健康を長期的に考える

結論ですが中国産の食品を購入してよいことは殆どありません。中には本当に安全な食品があるという場合もありますが、それはごく一部であり、私たちが普段スーパーで目にする食材・食品の中には殆ど出回らないといっていいでしょう。

汚染された土地、水で作られる野菜や商品が体に良いわけがありませんし、それを摂取することで体内にどれだけの悪影響を与えるかを考えると一目瞭然です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

私たちに出来ることは本当に体の良いものを摂取するという行動だけです。その為には体に悪影響を及ぼす中国産の汚染食品を購入しないという決断、行動が大切になります。何時までも健康な状態を維持する為にも危ない食品といわれている中国産の商品を購入しないように気をつけましょう。