・中国製の化粧品の危険性

・中国製の化粧品の危険性

中国で製造される商品は「ドブ水」「汚染水」などを用いられるてることがわかっています。あくまでも輸出することしか考えていないので使用する人のことを全く考えていません。
女性がメイクする際に使用する化粧品にも同様のことがいえますが、汚染された環境で作られた化粧品が安全であるはずがありません。
着色料、香料、染色液などを利用すれば簡単に見た目、色合いを整えることができます。

ありとあらゆる有害物質を含んでいる可能性がある中国製の化粧品類を使うことにより肌の状態が悪くなるだけでなく、アレルギー反応、ダメージなどを受ける可能性があるので注意が必要です。

大手メーカーであっても中国に製造工場がある場合があります。きちんと事前にパッチテストなどをし、その上で安全と判断してから購入することが大切です。

・中身や素材を確認できない化粧品の盲点

・中身や素材を確認できない化粧品の盲点

事前にパッチテストをし、肌に合うかどうかを確認している方が殆どだと思いますが、刺激に弱い方や体質的に合わない方には何かしらのアレルギー反応や、肌トラブルを引き起こすのが中国製の化粧品です。
値段だけで判断をして購入する女性の方はあまりいらっしゃらないと思いますが、安全だと思って使用しているものも「使い続けること」で肌に悪影響を与えてしまう可能性があるということを忘れてはいけません。

購入の際はなるべく大手デパート等できちんと相談をし、肌の状態に合ったものを購入することをオススメします。中国製の化粧品全てが悪いというわけではありませんが、「危険である可能性」が極めて高いということを理解しておきましょう。

・中国産のマニキュアによる事例について

・中国産のマニキュアによる事例について

実際に問題になった事件についてご紹介します。簡単にまとめておくと中国産の格安マニキュアを購入して使用した人の指先が壊死してしまったという事件です。
このマニキュアからは有害物質が検出されており、中国で製造されている化粧品の危険性が改めて再確認できます。
このマニキュアを含めて「格安」で販売されている商品の特徴として原産国、製造元が記載されていないこと、また何が含まれているかが明記されていない場合があります。
そういった商品は日本でも販売されている可能性があるため、見つけた方は絶対に購入しないようにしてください。

中国製の安全性について再確認できる事件ですが、品質、安全性が極めて低いということを理解しておきましょう。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

中国製の化粧品の危険性と実際に引き起こされた事件について具体的に紹介しましたが、改めて安全性について再確認しなければいけません。
値段だけで購入するのは本当に危険です。女性の場合は、特に容姿に何かしらの影響を与える可能性が極めて高いので注意しておきましょう。