山本漢方のどくだみ茶の安全性について

山本漢方のどくだみ茶の安全性について

山本漢方ではたくさんの商品を販売していますが問題はその産地です。実は山本漢方の商品は「中国産」の原材料を使用しています。

価格がとても安い「どくだみ茶」ですが、中国産の茶葉を使用しているということは健康被害が引き起こされる可能性があることを忘れてはいけません。

現在中国では環境汚染が深刻な問題となっています。環境汚染が続く中で育った作物等に大量の農薬が使用されており、基準値を超える成分量が検出されています。
商品を購入する際は価格が安いからといって購入するのではなく、安全性、産地についても詳しくチェックすることが大切です。

安全対策を考えるのなら産地にこだわることが大切

安全対策を考えるのなら産地にこだわることが大切

公式サイトには「安全性」「安心」を守るために徹底的に対策をしていると記載されていますが、使われている原材料が中国産の場合は残留農薬、危険成分、着色料、香料、化学薬品等などが混合されている可能性があります。
どれだけ厳しく検査をした所で元の素材が危険であればあまり意味がありません。
文章に惑わされることなく、本当に安全な物を購入する際は「産地」に関してはとても重要だということを理解しておきましょう。

普段から摂取する「お茶」だからこそ、安全な物を選び購入することが大切です。山本漢方のどくだみ茶を購入する際はこういったリスクがあるということも視野に入れることが必要です。

どくだみ茶の摂取は副作用があるので要注意

どくだみ茶の摂取は副作用があるので要注意

昔から生薬として認定されているどくだみは、即効性は高くはないものの、大量に飲む、或いは飲み続けることで副作用が現れる可能性があるので注意が必要です。
副作用としては下痢、軟便、腹痛などの症状が出る可能性があるので摂取のしすぎには注意しておきましょう。

そしてどくだみ茶にはカリウムが豊富に含まれており、このカリウムには利尿作用があります。健康に良いという理由で大量に摂取してしまうと利尿作用が促進されて頻尿になる可能性があるので注意しておく必要があります。

いづれにしても健康な物であっても大量摂取は注意することが大切です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

まとめておくと、山本漢方で作られているどくだみ茶の安全性について考える必要があります。公式サイトでどれだけ安全だと記載されていても、どこの産地で作られた原材料を使用しているかをチェックし、その上で購入していくことが安全性を守る上では大切です。