ホルマリンをかけた白菜が作られている中国の環境

ホルマリンをかけた白菜が作られている中国の環境

中国産の白菜を使って作られるキムチ、或いは漬物は腐らないようにホルマリン漬けされていることが発覚しています。このホルマリンは「発がん性」があることが研究で証明されており、摂取することで確実に健康被害を発症します。また補足ですがホルムアルデヒトを液体にするとホルマリンになります。ホルマリンは様々な健康被害を発症することから非常に厳重に取り扱うことが決められています。

なぜこのようなことが行われたかというと輸出、出荷の際に時間が掛かると白菜の鮮度が落ち、商品価格=卸値が落ちることを防ぐためです。これによって腐らない=変色しないことで見た目上の鮮度をキープすることができるため、生産業者としてはお金を儲けることができるという流れになっています。中国産の商品は本当に危険なものしかないということを認識しておきましょう。

輸入国の被害と考えられる今後の問題

輸入国の被害と考えられる今後の問題

実際には既に問題が発覚している状態ですが、今も見つかっていないだけで数々の危険行為が日常的に行われているのが中国です。

私達日本人は大半を輸入していますが、中国からも大量の商品を輸入していることは多くの方が理解していることでしょう。しかしこのような事件が発覚していても価格が安いということを理由に購入している人はまだまだ多いと思います。自分の寿命、家族の寿命を縮めるような食品を摂取することが本当に正しいことなのかと改めて考える必要があります。輸入国の我々にとってできることは危険な中国食品を摂取しないことと、中国食品の危険性を理解することが何より大切です。

価格の安さで購入してはいけない

価格の安さで購入してはいけない

価格が安いことは消費者の私達にとっては非常に有り難いことです。そこに間違いはありませんが、健康被害が付きまとう場合は例外です。食べることで病気になり、その治療費が結果的に何十倍も掛かってしまえば意味がありません。

中には保険があればお金の心配はないという方もいるかもしれませんが、忘れてはいけないのは私達の命は1度限りだということです。長く健康で生きることはお金をどれだけ払っても手に入れられることではありません。少しでも安全に生きていく為には危険な物質が含まれている中国産の食品を購入すべきではありません。ホルマリン漬けされた白菜、漬物、野菜など数えきれないほどの食品がありますが、食べることで生きていくしかない私達にできることは危険な物を食べないという理解が大切です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

ホルマリン漬けされた中国食品をもとに様々な事実をご紹介しましたが、改めて中国食品の危険性を認識してもらえたと思います。食べることがどれだけ危険なのかを知ることが、本当に安全な物を選ぶ力を身に着けることができるようになります。