危険な中国産のはちみつの真実とは?

危険な中国産のはちみつの真実とは?

中国で作られているはちみつが非常に危険だといわれている理由は「残留農薬」の問題があるためです。
基準値を超える農薬を大量に使用し栽培しているため、それらが降り注がれている花などの蜜を採取して作られているはちみつは当然のことながら危険であることがわかっていただけると思います。
価格が安い中国産のはちみつを購入し、摂取することで健康被害が出る可能性が指摘されています。
また、中国産のはちみつには大量の人工甘味料、水あめなどを使って加工されている可能性が高いことも問題となっています。

中国の環境問題の影響ははちみつ一つを例にしても沢山の問題が浮き彫りになっています。

中国産のはちみつの価格と国産の違い

中国産のはちみつの価格と国産の違い

純粋なはちみつを購入するとなると、中国産の商品と比較をしても数倍以上高くなります。
気軽にはちみつを使いたいという人にとっては中国産のはちみつを選んでしまいやすくなりますが非常に危険なので注意しましょう。
女性の場合ですと、ダイエットなどでヨーグルトなどに利用したりするケースもありますが、健康の為、ダイエットの為に努力をしていても「はちみつ」の影響で健康被害が出る可能性も考えられます。

極端な例ではありますが、それほど中国産の商品が危険であるということを認識することが大切です。
お手軽で購入ができる反面、多くの危険が潜んでいることを理解しておきましょう。

格安な商品ほど要注意!産地偽装の可能性あり

格安な商品ほど要注意!産地偽装の可能性あり

中国で製造された商品の大半が偽装されていることが多く、はちみつも例外ではありません。
人工甘味料、砂糖、大量の加糖などを混ぜ合わせたり、とろみをつける為に添加物などを利用しているケースもあります。

味は「はちみつ」にはなっていますが、純粋なはちみつではないので多くの健康被害を誘発させる可能性があります。
何度も述べておきますが、格安な商品ほど注意が必要です。
100円均一スーパー、大型量販店等で販売されている商品も例外ではありません。

また、商品のパッケージ等にも中国産と記載されている商品の物もあれば、国産と偽っているケースなどもあります。
安易に判断せずに、購入の際はしっかりと産地のチェックを確認することが大切です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

中国の危険な環境で作られたはちみつにも多くの問題が潜んでいます。
日常的に使う商品程、産地のチェックを行うことが大切です。
安全な物を摂取することが私達の健康を維持する為には必要です。

格安な商品程、中国産の可能性が強いので購入の際はしっかりと確認することが大切です。