中国食品の安全問題と現状の危険な食品について

中国食品の安全問題と現状の危険な食品について

中国で生産されている食品の殆どが危険であり、数多くの健康被害を招くことがわかっています。その一例として「硫酸銅が噴射されたニラ」問題があります。「硫酸銅」というのは劇物取締法によって取り扱いには十分な注意が必要であることが決められています。摂取してしまうと吐き気、嘔吐などの症状のほかに、腹痛などが発症します。また基準値を超える摂取を続けると最悪の場合は命に関わる重大な事故に繫がります。中国産のニラからなぜこのような成分が検出されたかというと、硫酸銅が「殺虫剤」の成分になっているためです。中国で作られる商品の大半が健康被害を引き起こす原因は、出荷することしか考えていない業者がいる為だといことを覚えておきましょう。

安いという理由で購入しないことが大切

安いという理由で購入しないことが大切

中国産の商品の大半が非常に危険である理由は業者がお金儲けしか考えていないという問題があります。またまだまだ見つかっていない問題などもたくさんあるため、購入すること自体が危険です。今後何等かの健康被害を発症する成分が検出される可能性もあるため、今から自己防衛をしっかりと行うことが大切です。今回見つかった「硫酸銅」という成分についても人体に入ることで多大なる悪影響を及ぼすものです。こういったものを摂取しない為には常日頃、食の安全について正しい理解が必要であると同時に、中国産の商品を購入しないということが大切です。価格が安い商品の場合は「中国産かどうか」ということをチェックすることが大切です。

私達の命を守るために大切なこと

私達の命を守るために大切なこと

硫酸銅が噴射されたニラ問題についてもそうですが、中国では殺虫剤をとにかく何でも使っていることが現状です。人体への影響よりも、出荷することの方が大切だからです。日本の場合は厳密に殺虫剤の使用が定められていますが、中国ではその辺りが曖昧になっています。また年々厳しくなっているとはいえ、中国の管理体制が甘く、現実的に取り締まれていないことが問題となっています。今後もこの体制が変化することは殆どないといっていいでしょう。見た目がどれだけ整えられていても、実は人体にとんでもない悪影響を及ぼす成分が使われているということを理解しておくことが大切です。中国の商品を購入するということは自分の命を縮めることに繋がっているということを理解しておきましょう。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

食品問題についてはまだまだありますが、私達にできることは中国産の商品を購入しないという行動が大切になってきます。殺虫剤が当たり前のように使われている現状を知ることで、中国産の野菜、商品の危険度を理解してもらえることでしょう。自分の命を守るためにも中国産の商品が危険だということを忘れてはいけません。