危険な中国食品~オイスターソース~

危険な中国食品~オイスターソース~

調味料として日本でも馴染みが深いオイスターソースですが、中国産の商品は非常に危険な可能性があることがわかっています。
その理由は添加物、残留農薬の基準値が超えた食材を使っていること、水や液体、化学調味料等の影響です。

中国産の調味料や食材を摂取することで、発がん性の可能性が高まったり、骨が脆くなったり、吐き気、嘔吐などの症状などが発生する可能性もあります。
オイスターソースは様々な物を加工して一つの商品にしているため、何が混ざっているか特定できない場合があります。
味、香り、見た目では特定できませんが、中国産のオイスターソースは特に危険であるということを理解しておきましょう。

産地が明記されていない食材を使っている可能性

産地が明記されていない食材を使っている可能性

オイスターソースの例で述べると、様々な材料を使っていますが、その産地が細かく記されているということはありません。

大手メーカーのオイスターソースの場合であっても、この辺りは厳しくチェックすることが大切です。
中には「国産で作られている商品が安全なの?」と疑問に感じる方もいるかもしれませんが、少なくても中国商品よりは遥かに安全であることに間違いはありません。
商品の安全性の例を確認する際は「産地」が明記されているかどうかをしっかりとチェックすることが大切です。
明記されていないものは中国産、或いは偽装工作されている可能性があることを頭に入れておく必要があります。

基準値を超える危険な物質が含まれている環境

基準値を超える危険な物質が含まれている環境

環境が汚染されている中国では、品質の良いものを作ること自体が難しくなっています。その為、見た目や味などを化学調味料、着色料などを利用して偽装工作することが日常的に繰り返されています。

そのような食材、商品が安全であるわけがないのは誰が聞いてもわかると思いますが、私達が暮らす日本では当たり前のように販売されています。
食品の安全を考える上でも「食材」、「食品」についてはきちんと考えることが必要です。

特に液体タイプの中国産の食品(オイスターソース、調味料等)は見た目や味では判断するのが非常に難しいので、慎重に購入することが大切です。
中国産の商品は非常に危険であるということを理解し、その上で見極めることが大切です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

オイスターソースの例をとってみても非常に危険であることがわかっていただけると思いますが、中国ではこのようなことが当たり前に繰り返されています。
安全な物を摂取するということが、健康を維持する為には大切です。
まずは中国産の食品や食材を摂取しないように心がけることが必要です。