漂白剤に漬け込んだポップコーンの実態

漂白剤に漬け込んだポップコーンの実態

中国の汚染された環境で作られる様々な物は非常に危険であることが発覚しています。最近ではニュースに取り上げられることもあるので知らない人はあまりいないと思います。ですが、実際は報道されていないだけでかなりの危険があることを改めてご紹介しておきます。中国では、農薬や添加物が含まれているということなんて「当たり前」です。それだけでなく、下水から油を作ったり、豚肉に水を注入したり、薬品付けにして腐らないようにしたりと、平然と様々な危険行為を行ってきます。その中でも今回取り上げているのが「漂白剤」に漬け込んだポップコーン問題です。漂白剤につけることで簡単に短時間で「白く」することができる為、見た目上では区別できなくなることが特徴です。見た目さえ「ポップコーン」に見えていればそれでいいという中国の生産者がいる限り、中国食品は安全ではありません。また食べること自体が危険であるということを理解しなければいけません。

漂白剤の人体への影響

漂白剤の人体への影響

漂白剤は洗濯をする際などに使われたり、キッチン用品を除菌する際にも用いるものですが、非常に危険な毒性があることを理解しておきましょう。まず皮膚に触れた場合ですが、皮膚の炎症、肌荒れなどを引き起こします。目に入ってしまった場合は目に重大な障害が起こる可能性と、最悪の場合は失明することもわかっています。また漂白剤と酸性物質が混ざってしまうことにより「猛毒のガス」が発生します。これを大量に吸い込んでしまうと最悪の場合は命を落とすケースもあるので取扱が非常に重要な液体です。

漂白剤漬けされたポップコーンを食べるということは健康被害を引き起こす行為を自ら進んで行っているようなものなので、中国産の商品を摂取することは控えることが大切です。漂白剤がどれだけ危険なものかを理解し、またそれが使われて作られている商品があるということも忘れてはいけません。

抵抗力の弱い人には比較的影響が出やすい

抵抗力の弱い人には比較的影響が出やすい

免疫力が低下している、抵抗力が低下している、ご高齢の方、或いは子供の場合は漂白剤漬けされたポップコーンを摂取することで多くの健康被害が発症することが考えられます。日本で販売されているポップコーンの中で中国産の物がある場合は絶対に購入してはいけません。また上記に該当しない方でも、食べて身体にとって良いことは何もありません。漂白剤漬けされた商品以外にも、様々な薬品付けされたものが当たり前のように作られている中国の生産環境を知れば、どれだけ危険であるかを認識することができます。私達にできることは、中国産の商品を摂取しないようにするということが大切です。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

中国では今現在も当たり前のように作られている危険な商品がたくさんあります。私達にできることは「選ばない」ということです。自分の健康を守る為にはなるべく安全なものを選択して摂取することが大切です。中国産の商品の危険について改めて考えることが大切です。