接客が悪いと有名な中国レストラン

接客が悪いと有名な中国レストラン

繁華街の高級店を除けば、非常にマナーや接客対応が悪いことが有名なのが中国です。観光客が多く訪れる場所を除くと非常に接客対応が悪いので、私達日本人からすると少し腹立たしく感じることもあるかもしれません。

ただ、これは文化の違いによるもので、海外の中には中国と同じような接客対応をする所が多数あります。
私達日本人基準で考えると「おかしい、態度が悪い」と感じるかもしれませんが、中国ではその対応が日常的な対応だということを理解しておきましょう。

特別日本人に対して敵意があるとか、いい加減に対応しているということではないということも覚えておきましょう。

マナーや対応にシビアな日本人と逆の中国人の考え

マナーや対応にシビアな日本人と逆の中国人の考え

日本人はマナーや接客対応にとてもシビアであり、サービス業=きちんとした対応を行うことが一般常識とされています。
一方の中国は、全くこのような考えがないということではありませんが、基本的に日本の文化と違う考え方が一般常識となっているためギャップが生まれています。

中国人全ての人が対応悪いということではありませんが、高級レストランを除けば日本人の私達からするとあまり接客対応が良いとは言えないことは事実です。

また対応、サービスの質、お会計の対応等を含めて根本的に対応が異なるので、そういったものが当たり前だと認識しておくことが大切です。

中国で旅行や食事をする際に気を付けておくポイント

中国で旅行や食事をする際に気を付けておくポイント

私達日本人が最も理解しておかなければいけないのは「文化の違い」です。そして中国人の対応は世界的基準で判断しても良いとはいえませんが、そういったことが当たり前だと理解しておくことが重要です。

知らずに旅行へ行き、食事をしていると中国人の対応の悪さにイライラすることに繋がりますが、知っていることで幾分気持ちを落ち着かせることができます。

私達日本人の場合は特にマナーや接客対応を厳しく判断してしまいがちですが、中国とは根本的に異なるということを理解し、その上で中国と関わっていくことが大切です。
そして、中国の全てのエリアがマナーや接客対応が悪いわけではないということも理解しておきましょう。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

中国レストランの接客対応が悪いということは事実ですが、それが中国では当たり前だということを理解することが最も大切です。
世界的な基準で見ても良くはありませんが、中国の文化の違いは世界と比較をしても極端な違いが見てとれます。