中国産サプリメントの危険性を理解する

中国産サプリメントの危険性を理解する

サプリメントは健康補助食品です。つまり健康を手助けする為に摂取する物。
しかし、中国で作られるサプリメントは健康補助食品として摂取していても健康被害を招く恐れがあります。
中国産のサプリは配合量が偽装されていること、また加工物、添加物、危険物質等が混入されている可能性があり「品質」に重大な問題があります。
全ての商品ということではありませんが、価格が極端に安い場合は注意してチェックしておくことをオススメします。

品質の基準が満たされていないサプリメントを摂取するということは健康被害のリスクを増大させる可能性があるということも理解しておきましょう。

中国産のサプリメントを摂取することの危険性

中国産のサプリメントを摂取することの危険性

食品ですら危険物質が検出されている中国の製造体制は、サプリメントでも同様の危険性があると考えられます。
危険物質を服用することで、極端に言えば発がん性の可能性、白血病の誘発、頭痛、吐き気、意識混濁等を招く恐れがあります。※食品に含まれている危険物質等を例えた話です

このように、中国で作られる商品の安全性が一定基準を満たしていない以上、中国で作られているサプリメントを摂取するということは非常に危険であることを理解しておかなければいけません。

健康被害を発症させない為にも購入の際はラベルをきちんとチェックし、中国産でないかを確認する必要があります。

サプリメント購入は品質重視で行う

サプリメント購入は品質重視で行う

安い物がいけない、高い物が良いということではなく「品質」でチェックをすることが最も大切です。
価格で判断すると失敗するリスクが高くなります、もっとわかりやすくまとめると「中国産」でないかをチェックすること、中に含まれている成分がどんなものなのかを確認することが大切です。

最初のうちは成分などはわからないと思いますが、見ていくことで安全かそうでないかの区別を付けることができるようになります。

健康補助をするサプリメントだからこそ、摂取する前に品質と安全性を理解し、その上で最適な物を購入して摂取することが最も大切だということを覚えておきましょう。

どうすれば良いの?

どうすれば良いの?

中国の規制環境が甘い状況で作られているサプリメントにも数多くの危険性が潜んでいます。
サプリメントを購入される際は「中国産」でないかをチェックし、安全性を確認した上で購入することが健康被害を防ぐ方法です。
特に格安商品には気を付けるようにしておきましょう。